DAGOBA ダゴバ

世界有数のオーガニック専門チョコレートメーカー

DAGOBA ダゴバダゴバ・オーガニックチョコレートは2001年にフレデリック・シリングによって設立された、世界でも数少ないオーガニック専門のチョコレートメーカーです。元々シェフであったシリングはホームキッチンでの試行錯誤の後、ついに工房をオープンさせ、以後2年間はチョコレートの型流しからラッピングまで手作業で行っていました。

現在ダゴバのチョコレート工場は食文化に優れ、また芸術活動が盛んな南オレゴンのローグ渓谷に位置し、施設はリニューアブル・エナジー(再生可能なエネルギー)を使用しチョコレート作りに取り組んでいます。

フェアトレード(公正取引)を行い、カカオ原料を取り巻く全ての環境を大切に考え、原材料栽培からチョコレート製造まで一貫して環境を考慮しています。

ダゴバ社は家族経営のチョコレートメーカーながらも、情熱を持ち、数々の商品ライン、バー・ドリンク・製菓材料を生み出しています。多くのフーディーズ(食を愛する人々)に認められ、San Francisco Chronicle,CNN/MONEY,Food&Wineをはじめとした海外各メディアでベストチョコレートと絶賛されてきました。

また設立以来からの環境への取り組みが認められ、米国環境保護庁よりグリーンパワー・リーダーシップ・アワードを受賞するなど、活躍に注目が集まっています。

〜スタッフより〜
お値段はすこしお高め…と思いましたが、食べて納得。今までとはちがった奥深い味わいで、自分にご褒美をあげたような気分になります。大切な方へのプレゼントにおススメです。

カカオ産地への取り組み

最高品質のカカオの栽培、そして私たちが住む地球の存続。

このふたつの事柄は関連性がないように見えますが、実はとても深く関係しています。カカオは熱帯雨林地域の中でもごく限られた場所に生息し、木々の日陰で育つ植物です。

カカオは熱帯雨林の中で独特の自然が織りなすサイクルによって、病害虫や疾病から身を守り、実を育みます。そしてカカオの実は、森の動物に食され継続的な次のサイクルへと輪を広げていきます。熱帯雨林がなければ、この世にカカオは存在しなかったと言っても過言ではないでしょう。

その熱帯雨林を守る為、コスタリカでは生産者と協力しながら野生動物の回廊地帯でもあるカカオ農園を自然の姿で維持しようと努め、野生動物の保護地区を守り、疾病等によってカカオ収穫難に直面した生産者へ苗木提供や栽培技術援助を行うことにより、現地の人々が共に生活できるよう支援も行っています。

ダゴバは古代アステカ、マヤ文明より伝えられているように、カカオを神聖な作物であると信じ、伝承されてきた自然環境と共存共栄しながらカカオを生産する環境保全型の農耕を推進しています。


商品名 価格
(税込)
かご
DAGOBAオーガニックチョコレート
シングルオリジン
 9g×9枚

カカオ含有量68%のチョコレートをオリジン(産地)別に詰合せました。

詳しくみる
1,575円 かごに入れる
DAGOBAオーガニックチョコレート
コーヒー・ビーンズ
 113g

香ばしく焙煎したほろ苦いコーヒー豆をダークチョコレートでコーティング。

詳しくみる
1,764円 かごに入れる
企業組合キヲレ
山形県天童市鎌田本町二丁目5番40号
TEL 023-651-4521 FAX 023-651-4521
http://www.kiole.net/